トップ研究者を探すカプサイシン軟膏を用いた嚥下性肺炎の予防法の開発:メカニズムの解明と臨床への応用

カプサイシン軟膏を用いた嚥下性肺炎の予防法の開発:メカニズムの解明と臨床への応用

KAKEN 科学研究費助成事業データベース で見る
研究課題番号 KAKENHI-PROJECT-20K18283
研究種目 若手研究
研究分野
研究機関 徳島大学
代表研究者 近藤 英司
研究期間 開始年月日 2020/4/1
研究期間 終了年度 2023
研究ステータス 交付 (2020/4/1)
配分額(合計) 4,160,000 (直接経費 :3,200,000、間接経費 :960,000)
配分額(履歴) 2023年度:390,000 (直接経費 :300,000、間接経費 :90,000)
2022年度:130,000 (直接経費 :100,000、間接経費 :30,000)
2021年度:1,820,000 (直接経費 :1,400,000、間接経費 :420,000)
2020年度:1,820,000 (直接経費 :1,400,000、間接経費 :420,000)
キーワード カプサイシン
誤嚥性肺炎
外耳道刺激
嚥下障害
咳反射