トップ研究者を探す「満洲国」の日本語教育が戦後中国の日本語教育に与えた影響に関する研究

「満洲国」の日本語教育が戦後中国の日本語教育に与えた影響に関する研究

KAKEN 科学研究費助成事業データベース で見る
研究課題番号 KAKENHI-PROJECT-20K00727
研究種目 基盤研究(C)
研究分野
研究機関 愛媛大学
代表研究者 伊月 知子
研究期間 開始年月日 2020/4/1
研究期間 終了年度 2022
研究ステータス 交付 (2020/4/1)
配分額(合計) 3,900,000 (直接経費 :3,000,000、間接経費 :900,000)
配分額(履歴) 2022年度:520,000 (直接経費 :400,000、間接経費 :120,000)
2021年度:1,170,000 (直接経費 :900,000、間接経費 :270,000)
2020年度:2,210,000 (直接経費 :1,700,000、間接経費 :510,000)
キーワード 日本語教育
植民地教育
言語政策
「満洲国」