トップ研究者を探すアッシリア浮彫の石材分析から挑む産地同定と復元

アッシリア浮彫の石材分析から挑む産地同定と復元

KAKEN 科学研究費助成事業データベース で見る
研究課題番号 KAKENHI-PROJECT-17H04493
研究種目 基盤研究(B)
研究分野 総合系
複合領域
文化財科学・博物館学
文化財科学・博物館学
研究機関 大阪学院大学
代表研究者 渡辺 千香子
研究分担者 申 基チョル
研究分担者 小口 和美
研究分担者 安間 了
研究期間 開始年月日 2017/4/1
研究期間 終了年度 2020
研究ステータス 交付 (2020/4/1)
配分額(合計) 17,680,000 (直接経費 :13,600,000、間接経費 :4,080,000)
配分額(履歴) 2020年度:390,000 (直接経費 :300,000、間接経費 :90,000)
2019年度:3,770,000 (直接経費 :2,900,000、間接経費 :870,000)
2018年度:4,550,000 (直接経費 :3,500,000、間接経費 :1,050,000)
2017年度:8,970,000 (直接経費 :6,900,000、間接経費 :2,070,000)
キーワード 石材分析
アッシリア
浮彫
産地同定
非破壊分析
メソポタミア
同位体分析

研究成果

[学会発表] pXRF(携帯型蛍光X線分析計)によるアッシリア浮彫石材の非破壊分析

安間了 2018

[学会発表] アッシリア浮彫石材の分析研究について

渡辺千香子・安間了・申基澈・辻彰洋 2018

[学会発表] メソポタミア氾濫源堆積物おび粘土製品の化学組成・同位体組成から読みとる粘土テクノロジーの発達と都市鉱山化過程

安間了・申基澈・中野孝教・渡辺千香子 2017