トップ研究者を探す肝星細胞による加齢肝の肝再生能不全プロセスの解明と治療法の開発

肝星細胞による加齢肝の肝再生能不全プロセスの解明と治療法の開発

KAKEN 科学研究費助成事業データベース で見る
研究課題番号 KAKENHI-PROJECT-26293288
研究種目 基盤研究(B)
研究分野 生物系
医歯薬学
外科系臨床医学
外科学一般
研究機関 徳島大学
代表研究者 島田 光生
研究分担者 荒川 悠佑
研究分担者 池本 哲也
研究分担者 田中 真二
研究分担者 安友 康二
研究分担者 濱田 康弘
研究分担者 岩橋 衆一
研究分担者 片桐 豊雅
研究分担者 森根 裕二
研究分担者 居村 暁
研究分担者 親泊 政一
研究期間 開始年月日 2014/4/1
研究期間 終了年度 2016
研究ステータス 完了 (2016/4/1)
配分額(合計) 15,990,000 (直接経費 :12,300,000、間接経費 :3,690,000)
配分額(履歴) 2016年度:4,420,000 (直接経費 :3,400,000、間接経費 :1,020,000)
2015年度:5,200,000 (直接経費 :4,000,000、間接経費 :1,200,000)
2014年度:6,370,000 (直接経費 :4,900,000、間接経費 :1,470,000)
キーワード 肝不全
肝星細胞
加齢肝
肝再生

研究成果

[雑誌論文] Effective stepwise training and procedure standardization for young surgeons to perform laparoscopic left hepatectomy.

Yamada S, Shimada M, Imura S, Morine Y, Ikemoto T, Saito Y, Takasu C, Yoshikawa M, Teraoku H, Yoshimoto T, Takata A. 2017

[雑誌論文] Pathophysiology of recurrent hepatocellular carcinoma after radiofrequency ablation.

Ikemoto T, Shimada M, Yamada S. 2017

[雑誌論文] Mechanism of impairment on liver regeneration in elderly patients: Role of hepatic stellate cell function

Saito Yu、Morine Yuji、Shimada Mitsuo 2017

[雑誌論文] Japanese clinical practice guidelines for congenital biliary dilatation.

Ishibashi H, Shimada M, Kamisawa T, Fujii H, Hamada Y, Kubota M, Urushihara N, Endo I, Nio M, Taguchi T, Ando H 2017

[学会発表] 膵全摘における人工膵臓の有用性における検討

池本哲也, 島田光生, 森根裕二, 居村暁, 岩橋衆一, 齋藤裕, 石川大地, 吉川雅登, 良元俊昭. 2016

[学会発表] HDAC阻害剤は脂肪由来幹細胞からインスリン分泌細胞への分化誘導を促進する

齋藤裕, 良元俊昭, 髙田厚史, 吉川雅登, 寺奥大貴, 山田眞一郎, 池本哲也, 森根裕二, 居村暁, 島田光生. 2016

[学会発表] 脂肪由来幹細胞によるInsulin-producing cell作成における新規分化誘導方法に関する検討

池本哲也, 島田光生, 居村暁, 森根裕二, 岩橋衆一, 齋藤裕, 吉川雅登, 良元俊昭 2016

[学会発表] EOB-MRIを用いた新たな肝切除基準の可能性

山田眞一郎, 森根裕二, 居村暁, 池本哲也, 齋藤裕, 吉川幸造, 寺奥大貴, 良元俊昭, 髙田厚史, 髙須千絵. 2016

[学会発表] 肝細胞に対するROS/ ERK pathwayを介した赤色LED光の細胞増殖促進効果

吉川雅登,Feng Rui,森根裕二,居村暁,池本哲也,東島潤,西正暁,岩橋衆一,齋藤裕,高須千絵,石川大地,髙田厚史,良元俊昭,島田光生 2016

[学会発表] EOB-MRIを用いた新たな肝切除基準の可能性

山田眞一郎, 島田光生, 森根裕二, 居村暁, 池本哲也, 齋藤裕, 吉川雅登, 寺奥大貴, 良元俊昭, 髙田厚史, 髙須千絵 2016

[雑誌論文] The Kampo medicine "Daikenchuto (TU-100)" prevents bacterial translocation and hepatic fibrosis in a rat model of biliary atresia.

Yada K, Ishibashi H, Mori H, Morine Y, Zhu C, Feng R, Kono T, Shimada M. 2016

[雑誌論文] Propensity score-matched study of laparoscopic and open surgery for colorectal cancer in rural hospitals.

Nakao T, Shimada M, Yoshikawa K, Higashijima J, Tokunaga T, Nishi M, Takasu C, Kashihara H, Suzuka I, Nishizaki T, Okitsu H, Yagi T, Miyake H, Miura M, Fukuyama M, Wada D, Bando Y. 2016

[学会発表] 青色LED光は癌細胞増殖を抑制する

吉川幸造, 島田光生, 東島潤, 中尾寿宏, 森根裕二, 西正暁, 柏原秀也, 髙須千絵, 良元俊昭, 寺奥大貴. 2016

[学会発表] 腸管修復および癌幹細胞におけるSonic hedgehogの役割

髙田厚史, 島田光生, 吉川幸造, 東島潤, 中尾寿宏, 西正暁, 柏原秀也, 吉川雅登, 寺奥大貴, 良元俊昭, 髙須千絵. 2016

[学会発表] 糖尿病・NASHに対する治療optionとしてのmetabolic surgeryの可能性

柏原秀也, 島田光生, 吉川幸造, 東島潤, 中尾寿宏, 西正暁, 髙須千絵. 2016

[学会発表] 膵癌細胞におけるResveratrolのShh pathwayを介した細胞増殖抑制効果

西正暁, 島田光生, 吉川幸造, 東島潤, 中尾寿宏, 徳永卓哉, 柏原秀也, 髙須千絵, 寺奥大貴, 吉川雅登, 良元俊昭. 2016

[学会発表] 青色LED光は癌細胞増殖を抑制する

吉川幸造, 島田光生, 東島潤, 中尾寿宏, 森根裕二, 西正暁, 柏原秀也, 髙須千絵, 良元俊昭, 寺奥大貴. 2016

[学会発表] 胃癌術後Roux en Y再建による早期耐糖能異常改善効果

柏原秀也,島田光生,吉川幸造,東島潤,西正暁,高須千絵 2016

[学会発表] 肝予備能評価におけるEOB-MRI肝細胞相の有用性の検討

岩橋衆一,島田光生,森根裕二,居村暁,池本哲也,荒川悠佑,齋藤裕,山田眞一郎吉川雅登,寺奥大貴 2015

[学会発表] 小胞体ストレス応答に着目した加齢肝再生不全における肝星細胞の役割についての検討

荒川悠佑,島田光生,吉川雅登,寺奥大貴,山田眞一郎,,齋藤裕,岩橋衆一,池本哲也,森根裕二,居村暁 2015

[学会発表] 大建中湯(TU-100)は胆道閉鎖症ラットモデル由来の肝星細胞活性化を抑制する

矢田圭吾,森大樹,石橋広樹,高須千絵,寺奥大貴,吉川雅登,齋藤裕,岩橋衆一,荒川悠佑,池本哲也,森根裕二,居村暁,島田光生 2015

[学会発表] 肝虚血再灌流傷害の発生・進展機序の解明と統合的治療法開発の取り組み

髙須千絵,森根裕二,居村暁,荒川悠佑,岩橋衆一,齋藤裕,山田眞一郎,石川大地,島田光生 2015

[学会発表] 肝胆膵外科手術における周術期栄養評価の有用性に関する研究‐体成分分析装置と主観的包括的アセスメント-

齋藤裕,安井苑子,吉川雅登,寺奥大貴,山田眞一郎,岩橋衆一,荒川悠佑,池本哲也,森根裕二,居村暁,濱田康弘,島田光生 2015

[学会発表] 肝胆膵外科手術におけるNST介入による周術期栄養評価

齋藤裕,安井苑子,吉川雅登,寺奥大貴,山田眞一郎,岩橋衆一,荒川悠佑,池本哲也,森根裕二,居村暁,濱田康弘,島田光生 2015

[学会発表] 分肝機能に着目したEOB-MRIによる肝予備能評価の有用性

山田眞一郎,島田光生,森根裕二,居村暁,池本哲也,荒川悠佑,岩橋衆一,齋藤裕,吉川雅登,寺奥大貴 2015

[学会発表] 脾機能亢進症を合併した肝癌に対する脾摘+肝切除の有用性

山田眞一郎,吉川雅登,寺奥大貴,齋藤裕,高須千絵,岩橋衆一,荒川悠佑,東島潤,池本哲也,居村暁,森根裕二,島田光生 2015

[学会発表] 加齢肝再生不全における肝星細胞の役割についての検討

荒川悠佑,島田光生,寺奥大貴,吉川雅登,石川大地,山田眞一郎,齋藤裕,高須千絵,岩橋衆一,池本哲也,森根裕二,居村暁,東島潤 2015

[学会発表] 肝予備能評価におけるEOB-MRI肝細胞相の有用性

居村暁,吉川雅登,寺奥大貴,山田眞一郎,齋藤裕,岩橋衆一,荒川悠佑,池本哲也,森根裕二,島田光生 2015

[雑誌論文] Recent advances in estimating hepatic functional reserve in patients with chronic liver damage.

Imura S, Shimada M, Utsunomiya T. 2015

[学会発表] 大建中湯(TU-100)は胆道閉鎖症ラットモデルにおける肝線維化を抑制する

矢田圭吾,石橋広樹,森大樹,島田光生 2015

[学会発表] 肝星細胞からみた加齢肝再生不全の検討

荒川悠佑, 島田光生, 石川大地, 山田眞一郎, 斎藤裕, 三上千恵, 岩橋衆一, 金本真美, 池本哲也, 森根裕二, 居村暁, 宇都宮徹, 2014

[学会発表] 脂肪由来幹細胞の細胞保護効果には臓器特異性がある

斎藤裕, 島田光生, 宇都宮徹, 石川大地, 山田眞一郎, 高須千絵, 岩橋衆一, 金本真美, 荒川悠佑, 森大樹, 池本哲也, 森根裕二 2014

[学会発表] 80歳以上超高齢者における肝切除の妥当性に関する検討 -術前栄養評価から見た高齢者の特徴-

齋藤裕, 島田光生, 宇都宮徹, 居村暁, 森根裕二, 池本哲也, 荒川悠佑, 金本真美, 岩橋衆一, 山田眞一郎, 石川大地 2014

[学会発表] 肝星細胞からみた加齢肝再生不全の検討

荒川悠佑, 島田光生, 石川大地, 山田眞一郎, 齋藤裕, 三上千恵, 岩橋衆一, 金本真美, 森大樹, 池本哲也, 森根裕二, 宇都宮徹, 2014

[雑誌論文] Bevacizumab Improves Splenomegaly and Decreases Production of Hyaluronic Acid After L-OHP Based Chemotherapy.

Arakawa Y, Shimada M, Utsunomiya T, Imura S, Morine Y, Ikemoto T, Hanaoka J, Kanamoto M, Iwahashi S, Saito Y, Yamada S, Asanoma M, Takasu C, Bando Y. 2014

[学会発表] 肝胆膵外科手術における周術期栄養評価方法としてのInBodyを用いた体組成分析の有用性に関する検討

金本真美, 島田光生, 宇都宮徹, 居村暁, 森根裕二, 池本哲也, 荒川悠佑, 岩橋衆一, 高須千絵, 齋藤裕 2014

[学会発表] 高齢者における肝再生不全の肝星細胞からのアプローチ

荒川悠佑,島田光生,石川大地,山田眞一郎,齋藤裕,高須千絵,岩橋衆一,金本真美,池本哲也,森根裕二,居村暁,宇都宮徹,三宅秀則 2014

[学会発表] 80歳以上超高齢者における肝切除の妥当性に関する検討―肝星細胞に着目した加齢肝再生不全機序の解明―

荒川悠佑, 島田光生, 石川大地, 齋藤裕, 高須千絵, 岩橋衆一, 池本哲也, 森根裕二, 居村暁, 三宅秀則 2014

[学会発表] 肝星細胞からみた加齢肝再生不全の検討

齋藤裕,寺奥大貴,吉川雅登,石川大地,山田眞一郎,岩橋衆一,荒川悠佑,池本哲也,森根裕二,居村暁,島田光生 2014

[雑誌論文] A hydrolyzed whey peptide-based diet ameliorates hepatic ischemia-reperfusion injury in the rat nonalcoholic fatty liver.

Nii A, Utsunomiya T, Shimada M, Ikegami T, Ishibashi H, Imura S, Morine Y, Ikemoto T, Sasaki H, Kawashima A. 2014