トップ研究者を探す小胞体ストレス応答因子ATF6βによる生体機能制御とその破綻による疾患発症の解明

小胞体ストレス応答因子ATF6βによる生体機能制御とその破綻による疾患発症の解明

KAKEN 科学研究費助成事業データベース で見る
研究課題番号 KAKENHI-PROJECT-25293080
研究種目 基盤研究(B)
研究分野 生物系
医歯薬学
基礎医学
病態医化学
研究機関 徳島大学
代表研究者 親泊 政一
研究分担者 親泊 美帆
研究分担者 三宅 雅人
連携研究者 森 和俊
研究期間 開始年月日 2013/4/1
研究期間 終了年度 2016
研究ステータス 完了 (2016/4/1)
配分額(合計) 17,160,000 (直接経費 :13,200,000、間接経費 :3,960,000)
配分額(履歴) 2015年度:6,500,000 (直接経費 :5,000,000、間接経費 :1,500,000)
2014年度:5,070,000 (直接経費 :3,900,000、間接経費 :1,170,000)
2013年度:5,590,000 (直接経費 :4,300,000、間接経費 :1,290,000)
キーワード 分子病態学
小胞体ストレス
ATF6

研究成果

[学会発表] 小胞体シグナルを介した母体栄養に起因する胎仔肝のエピゲノム修飾の解明

張 君、三宅雅人、津川和江、宮本千伸、親泊政一 2016

[学会発表] UPR欠損マウス胎児線維芽細胞は小胞体からのCa2+放出を介してアポトーシスを誘導する

張 君、三宅雅人、津川和江、宮本千伸、親泊政一 2016

[学会発表] 脂肪組織での小胞体ストレスなどで活性化されるeIF2αリン酸シグナルによる肥満抑制作用

三宅雅人、張 君、倉橋 清衛、宮本千伸、津川和江、親泊美帆、親泊政一 2016

[図書] 日本臨牀 増刊号 74巻 増刊号1

親泊政一、 三宅雅人 2016

[学会発表] 高血糖に伴うIRE1の0-GlcNAc修飾は小胞体ストレス応答を減弱させる

張 君、三宅雅人、倉橋 清衛、宮本千伸、津川和江、尾野雅哉、親泊美帆、親泊政一 2016

[学会発表] 脂肪細胞におけるPERK経路を起点とした細胞間相互作用による細胞死の誘導

三宅雅人、親泊政一 2016

[学会発表] ATF6βの肥満・糖尿病における役割の解明

三宅雅人、髙原一菜、張君、倉橋清衛、宮本千伸、津川和江、親泊美帆、親泊政一 2016

[学会発表] 哺乳類ミトコンドリア UPR は統合的ストレス応答を介さずに誘導される

谷内秀輔、三宅雅人、津川和江、宮本千伸、親泊美帆、親泊政一 2016

[学会発表] 腎癌の予後に関係する新規 PERK 経路下流因子(ncRNA)について

山川哲生、三宅雅人、津川和江、宮本千伸、親泊美帆、親泊政一 2016

[雑誌論文] Skeletal muscle-specific eukaryotic translation initiation factor 2α phosphorylation controls amino acid metabolism and fibroblast growth factor 21-mediated non-cell-autonomous energy metabolism

Miyake M, Nomura A, Ogura A, Takehana K, Kitahara Y, Takahara K, Tsugawa K, Miyamoto C, Miura N, Sato R, Kurahashi K, Harding HP, Oyadomari M, Ron D, Oyadomari S 2016

[雑誌論文] Unfolded protein response in hypothalamic cultures of wild-type and ATF6α-knockout mice.

Lu W, Hagiwara D, Morishita Y, Tochiya M, Azuma Y, Suga H, Goto M, Banno R, Sugimura Y, Oyadomari S, Mori K, Arima H 2016

[学会発表] 小胞体ストレスを減弱させ膵β細胞でのインスリン生合成を促進する新規化合物の同定

三宅雅人,倉橋清衛,森智子,宮本千伸 ,津川和江,三浦恭子,北原吉朗,親泊政一 2015

[学会発表] CRISPR/Cas9を用いた統合的ストレス応答に関与するeIF2αキナーゼの解析

谷内 秀輔,三宅 雅人,津川 和江,親泊 美帆,親泊 政一 2015

[学会発表] PERK 経路の下流因子によって制御される癌細胞増殖機構について

山川 哲生 , 小倉 淳 , 三宅 雅人 , 宮本 千伸 , 津川 和江 , 親泊 美帆 , 親泊 政一 2015

[雑誌論文] Palmitate-stimulated monocytes induce adhesion molecule expression in endothelial cells via IL-1 signaling pathway.

Shikama Y, Aki N, Hata A, Nishimura M, Oyadomari S, Funaki M. 2015

[学会発表] 小胞体ストレスなどで活性化される eIF2αリン酸化シグナルによる摂食調節を介した肥満抑制作用

三宅雅人,張君,倉橋清衛,宮本千伸,津川和江,親泊美帆,親泊政一 2015

[学会発表] ATF6βの肥満・糖尿病における役割

三宅雅人、髙原一菜、森本 雅俊、倉橋清衛、親泊政一 2015

[学会発表] 小胞体ストレスなどで活性化される eIF2αリン酸化シグナルによる摂食調節を介した肥満抑制作用

三宅雅人, 張 君, 志内哲也, 倉橋清衛, 宮本千伸, 津川和江, 親泊美帆, 親泊政一 2015

[学会発表] 小胞体ストレスを標的とした膵β細胞でのインスリン生合成を促進する新規化合物の同定

三宅雅人、倉橋清衛、森智子、 宮本千伸、 津川和江、 三浦恭子、北原吉朗、親泊美帆、親泊 政一 2015

[学会発表] CRISPR/Cas9システムを用いた統合的ストレス応答を制御するeIF2αキナーゼの検証

谷内 秀輔,三宅 雅人,津川 和江,親泊 美帆,親泊 政一 2015

[学会発表] 膵β細胞での脂肪毒性における小胞体ストレス応答の役割の解明

倉橋清衛, 森智子, 宮本千伸, 津川和江,三浦直子, 親泊美帆, 野村明利, 高原一菜,佐藤亮祐, 山下裕紀子, 木村千寿子, 三宅雅人, 松本俊夫, 親泊政一 2015

[学会発表] Saturated Fatty Acids Predominantly Activate PERK Pathway via Altered Composition of the Endoplasmic Reticulum Membrane, and Reduce Insulin Secretion in Pancreatic β Cell by Translation Attenuation

KIYOE KURAHASHI, TOMOKO MORI, CHINOBU MIYAMOTO, KAZUE TSUGAWA, MIHO OYADOMARI, KAZUNA TAKAHARA, CHIZUKO KIMURA, MASATO MIYAKE, TOSHIO MATSUMOTO, SEIICHI OYADOMARI 2015

[学会発表] CRISPR/Cas9 を用いた小胞体ストレス応答伝達タンパク質の検証

張君、三宅雅人、倉橋清衛、津川和江、宮本千伸、親泊美帆、親泊政一 2015

[学会発表] ATF6αの骨形成における役割

森本 雅俊,久永 哲,張 君,谷内 秀輔,山川 哲生,三宅 雅人,西良 浩一,親泊 政一 2015

[学会発表] 小胞体ストレス応答を制御する新規化合物によるインスリン生合成の促進

三宅雅人, 倉橋清衛, 森智子, 宮本千伸, 津川和江, 三浦恭子, 北原吉朗, 親泊美帆, 親泊政一 2014

[学会発表] 飽和脂肪酸は膵β細胞の小胞体膜の組成を変化させ、PERK 経路の活性化による翻訳抑制を介してインスリン分泌を低下させる

倉橋清衛、森智子、宮本千伸、津川和江、親泊美帆、高原一菜、佐藤亮祐、木村千寿子、三宅雅人、 松本俊夫、親泊政一 2014

[雑誌論文] Highly efficient targeted mutagenesis in one-cell mouse embryos mediated by the TALEN and CRISPR/Cas systems.

Yasue A, Mitsui SN, Watanabe T, Sakuma T, Oyadomari S, Yamamoto T, Noji S, Mito T, Tanaka E. 2014

[学会発表] 小胞体ストレス応答による生体機能調節

親泊政一、伊藤太二、森智子、倉橋清衛、佐藤亮祐、宮本千伸、三浦直子、津川和江、親泊美帆、森和俊 2014

[学会発表] 飽和脂肪酸は膵β細胞の小胞体膜の組成を変化させ、PERK経路の活性化による翻訳抑制を介してインスリン分泌を低下させる

倉橋清衛, 森智子, 宮本千伸, 津川和江,三浦直子, 親泊美帆, 野村明利, 高原一菜,佐藤亮祐, 山下裕紀子, 木村千寿子, 三宅雅人, 松本俊夫, 親泊政一 2014

[学会発表] 小胞体ストレス応答ネットワーク:細胞シグナルクロストークの新展開

親泊 政一 2014

[学会発表] 飽和脂肪酸による膵β細胞の小胞体膜の組成変化は、PERK経路活性化を遷延させ翻訳抑制を介してインスリン分泌を低下させる

倉橋清衛, 森智子, 宮本千伸, 津川和江, 親泊美帆, 高原一菜, 佐藤亮祐, 木村千寿子, 三宅雅人, 松本俊夫, 親泊政一 2014

[学会発表] Integrated stress response を担う第 5 の eIF2αキナーゼが存在する可能性の CRISPR/Cas9 システムを用いた検証

谷内秀輔、三宅雅人、津川和江、親泊政一 2014

[学会発表] CRISPR/Cas9 を用いた小胞体ストレス応答伝達タンパク質の検証

張君、三宅雅人、津川和江、親泊政一 2014

[学会発表] 第9回小胞体ストレス研究会

佐藤亮祐, 三宅雅人, 松尾顕, 張君, 谷内秀輔, 倉橋清衛, 高原一菜, 久永哲, 西良浩一, 親泊政一 2014

[学会発表] 小胞体ストレス応答を標的としたインスリン生合成を改善する新規化合物の同定

親泊美帆, 三宅雅人, 森智子, 倉橋清衛, 宮本千伸, 津川和江, 三浦恭子, 北原吉朗, 親泊政一 2014

[雑誌論文] Activating Transcription Factor 6α Is Required for the Vasopressin Neuron System to Maintain Water Balance under Dehydration in Male Mice.

Azuma Y, Hagiwara D, Lu W, Suga H, Goto M, Banno R, Sugimura Y, Oyadomari S, Mori K, Shiota A, Asai N, Takahashi M, Oiso Y, Arima H. 2014

[学会発表] 肥満に伴う脂肪組織での慢性炎症の増悪プロセスへの小胞体ストレス応答経路の関与

三宅 雅人、倉橋 清衛、張 君、津川 和江、宮本 千伸、親泊 美帆、親泊 政一 2014

[学会発表] 飽和脂肪酸は膵β細胞の小胞体膜の組成を変化させ、PERK 経路の活性化による翻訳抑制を介してインスリン分泌を低下させる

倉橋清衛、森 智子、宮本千伸、 津川和江、 親泊美帆、高原一菜、佐藤亮祐、木村千寿子、三宅雅人、松本俊夫、 親泊政一 2014

[学会発表] ゲノム編集技術を用いたIntegrated Stress Response(ISR)の解析

谷内 秀輔、三宅 雅人、親泊 政一 2014

[学会発表] Identification and Characterization of a Small-molecule Inducer of ATF4 for Promoting Insulin Synthesis in Pancreatic β cells

Masato Miyake, Kurahashi Kiyoe, Oyadomari Seiichi. 2014

[学会発表] ゲノム編集技術を用いた小胞体ストレス応答の解析

張 君、三宅 雅人、親泊 政一 2014

[雑誌論文] Endoplasmic reticulum stress-induced apoptosis contributes to articular cartilage degeneration via C/EBP homologous protein.

Uehara Y, Hirose J, Yamabe S, Okamoto N, Okada T, Oyadomari S, Mizuta H. 2014

[学会発表] miRNAを介した小胞体ストレス応答はグルコース応答性インスリン分泌に重要である

親泊政一、伊藤太二、森智子、倉橋清衛、佐藤亮祐、宮本千伸、三浦直子、津川和江、親泊美帆、森和俊

[学会発表] 軟骨異形成症の原因である変異型FGFR3は小胞体ストレスを介して軟骨細胞のアポトーシスを誘導する

佐藤 亮祐, 三宅 雅人, 倉橋 清衛, 高原 一菜, 野村 明 利, 津川 和江, 小倉 淳, 安井 夏生, 親泊 政一

[学会発表] 小胞体ストレスの観点から捉えた慢性炎症と肥満症

親泊政一

[学会発表] 小胞体などからのeIF2αリン酸化シグナルによる肝臓での代謝と体内時計の制御

親泊政一

[学会発表] 肥満に伴う脂肪組織での慢性炎症の増悪プロセスへの小胞体ストレス応答経路の関与

親泊政一

[学会発表] 小胞体ストレス応答伝達タンパク質ATF6aとATF6bの代謝における役割

高原一菜、三宅雅人、野村明利、小倉淳、親泊美帆、森智子、宮本千伸、三浦直子、津川和江、田中栄二、森和俊、親泊政一

[学会発表] 飽和脂肪酸は小胞体膜の流動性低下によるPERK経路の活性化を介して膵β細胞におけるインスリン分泌を低下させる

倉橋清衛、森智子、野村明利、小倉淳、津川和江、宮本千伸、三宅雅人、親泊美帆、松本俊夫、親泊政一

[学会発表] 骨格筋における小胞体ストレスなどによるeIF2αリン酸化はFgf21を介したエネルギー消費の増加によって食事性肥満を防ぐ

三宅 雅人、野村 明利、小倉 淳、高原 一菜、佐藤 亮祐、倉橋 清衛、親泊 美帆、井上 寛、親泊 政一

[学会発表] 小胞体ストレスなどにより活性化されるeIF2αリン酸化シグナルによる脂肪細胞機能調節の解明

野村 明利 三宅雅人 小倉淳 森智子 津川和江 宮本千伸 親泊美帆 親泊政一

[学会発表] 骨格筋における小胞体ストレスなどによるeIF2αリン酸化は全身のエネルギー消費を増加させて肥満を抑制する

三宅雅人、野村明利、高原一菜、小倉淳、佐藤亮祐、倉橋清衛、親泊美帆、井上寛、親泊政一

[学会発表] 小胞体ストレスなどにより活性化されるPERK-eIF2αリン酸化シグナルによる脂肪細胞機能調節の解明

野村明利、三宅雅人、井上寛、小倉淳、森智子、津川和江、宮本千伸、親泊美帆、親泊政一

[学会発表] 非古典的小胞体ストレス応答経路による生体機能調節

親泊 政一

[学会発表] 膵β細胞における飽和脂肪酸による脂肪毒性に小胞体膜流動性の低下とPERK経路が影響する

倉橋清衛、三浦直子、宮本千伸、津川和江、 森智子、入江美保、三宅雅人、小倉淳、 松本俊夫、 親泊政一

[学会発表] 骨格筋での小胞体ストレスなどからのeIF2αリン酸化はFgf21発現を誘導しエネルギー消費の増加によって食事性肥満を防ぐ

三宅 雅人、野村 明利、小倉 淳、高原 一菜、佐藤 亮祐、倉橋 清衛、親泊 美帆、井上 寛、親泊 政一