トップ研究者を探す18世紀ドイツ認識論史の再構築を通じた「理性」概念の研究

18世紀ドイツ認識論史の再構築を通じた「理性」概念の研究

KAKEN 科学研究費助成事業データベース で見る
研究課題番号 KAKENHI-PROJECT-20K00009
研究種目 基盤研究(C)
研究分野
研究機関 香川大学
代表研究者 佐藤 慶太
研究期間 開始年月日 2020/4/1
研究期間 終了年度 2024
研究ステータス 交付 (2020/4/1)
配分額(合計) 4,160,000 (直接経費 :3,200,000、間接経費 :960,000)
配分額(履歴) 2024年度:1,040,000 (直接経費 :800,000、間接経費 :240,000)
2023年度:910,000 (直接経費 :700,000、間接経費 :210,000)
2022年度:650,000 (直接経費 :500,000、間接経費 :150,000)
2021年度:650,000 (直接経費 :500,000、間接経費 :150,000)
2020年度:910,000 (直接経費 :700,000、間接経費 :210,000)
キーワード 理性
認識論
18世紀ドイツ
カント
心の能動性と受容性