トップ研究者を探すケミカルバイオロジーとゲノム編集で拓く統合的ストレス応答機構の解明と創薬応用

ケミカルバイオロジーとゲノム編集で拓く統合的ストレス応答機構の解明と創薬応用

KAKEN 科学研究費助成事業データベース で見る
研究課題番号 KAKENHI-PROJECT-19H02853
研究種目 基盤研究(B)
研究分野
研究機関 徳島大学
代表研究者 親泊 政一
研究分担者 親泊 美帆
研究期間 開始年月日 2019/4/1
研究期間 終了年度 2021
研究ステータス 交付 (2020/4/1)
配分額(合計) 17,030,000 (直接経費 :13,100,000、間接経費 :3,930,000)
配分額(履歴) 2021年度:3,380,000 (直接経費 :2,600,000、間接経費 :780,000)
2020年度:9,620,000 (直接経費 :7,400,000、間接経費 :2,220,000)
2019年度:4,030,000 (直接経費 :3,100,000、間接経費 :930,000)
キーワード 小胞体ストレス応答
ケミカルバイオロジー
CRISPRゲノムワイドスクリーニング

研究成果

[雑誌論文] Nanosecond pulsed electric fields induce the integrated stress response via reactive oxygen species-mediated heme-regulated inhibitor (HRI) activation

Hamada Yoshimasa、Furumoto Yuji、Izutani Akira、Taniuchi Shusuke、Miyake Masato、Oyadomari Miho、Teranishi Kenji、Shimomura Naoyuki、Oyadomari Seiichi 2020