トップ研究者を探す

研究者を探す

79 件ヒットしました。 1 79 件を表示しています。

特異な生合成解明を目指した海洋天然物の合成研究

  • 総配分額: 4,420,000
  • 研究期間: 2020/4/1 〜 2022
  • 研究機関: 高知大学

量子ビームの相補利用によるスズ系ペロブスカイトの欠陥構造の解明

  • 総配分額: 16,640,000
  • 研究期間: 2020/4/1 〜 2023
  • 研究機関: 九州工業大学

マクロファージの機能が展開する脱分化の分子基盤解明と関連microRNAの同定

  • 総配分額: 4,290,000
  • 研究期間: 2019/4/1 〜 2021
  • 研究機関: 徳島大学

初期化と遺伝子変異の導入によるヒト口腔癌を模倣した新規癌幹細胞モデルの確立

  • 総配分額: 17,290,000
  • 研究期間: 2019/4/1 〜 2021
  • 研究機関: 徳島大学

臓器間コミュニケーションを介した自己免疫疾患発症機序の解明

  • 総配分額: 45,110,000
  • 研究期間: 2019/4/1 〜 2023
  • 研究機関: 徳島大学

2次元分光イメージングを用いた革新的なマイクロプラスチック分析標準システムの開発

  • 総配分額: 17,810,000
  • 研究期間: 2019/4/1 〜 2021
  • 研究機関: 高知大学

国土縁辺地域における女性およびシニア起業家の空間行動とソーシャルビジネス環境

  • 総配分額: 3,640,000
  • 研究期間: 2018/4/1 〜 2020
  • 研究機関: 福岡教育大学

平成30年北海道胆振東部地震とその災害に関する総合調査

  • 総配分額: 41,470,000
  • 研究期間: 2018/4/1 〜 2018
  • 研究機関: 北海道大学

自己免疫性胚中心反応の分子機序の解明と新たな自己免疫疾患治療戦略

  • 総配分額: 6,240,000
  • 研究期間: 2018/4/1 〜 2019
  • 研究機関: 徳島大学

非侵襲血糖値センサーの実現を目指した超音波アシスト中赤外分光イメージング

  • 総配分額: 17,550,000
  • 研究期間: 2018/4/1 〜 2020
  • 研究機関: 香川大学

不完全変態昆虫モデルシステムを用いた後胚期形態形成の制御機構解明

  • 総配分額: 17,810,000
  • 研究期間: 2017/4/1 〜 2019
  • 研究機関: 徳島大学

人工口腔癌幹細胞の作製とその性状解析による新たな研究基盤の確立

  • 総配分額: 6,500,000
  • 研究期間: 2017/4/1 〜 2018
  • 研究機関: 徳島大学

歯髄幹細胞由来液性因子による口腔乾燥症の新規治療法の開発

  • 総配分額: 16,770,000
  • 研究期間: 2017/4/1 〜 2019
  • 研究機関: 徳島大学

病態解明と新規治療薬開発を可能にする口腔扁平上皮癌高転移モデルマウスの創出

  • 総配分額: 6,500,000
  • 研究期間: 2017/4/1 〜 2018
  • 研究機関: 徳島大学

昆虫脚再生における幹細胞群形成の時空間的制御機構の解明

  • 総配分額: 3,770,000
  • 研究期間: 2016/4/1 〜 2018
  • 研究機関: 徳島大学

本邦初産超高圧クロミタイトとマイクロダイヤモンド

  • 総配分額: 46,020,000
  • 研究期間: 2016/4/1 〜 2019
  • 研究機関: 熊本大学

染色体パッセンジャー複合体タンパクの分解とその破綻による口腔発癌機構の解明と制御

  • 総配分額: 17,160,000
  • 研究期間: 2016/4/1 〜 2018
  • 研究機関: 徳島大学

環境因子による自己反応性獲得機構の解明~自己免疫疾患の新たな病因論~

  • 総配分額: 47,450,000
  • 研究期間: 2016/4/1 〜 2018
  • 研究機関: 徳島大学

生合成仮説に立脚した海洋天然物の合成研究

  • 総配分額: 4,680,000
  • 研究期間: 2016/4/1 〜 2018
  • 研究機関: 高知大学

過剰なDNA複製を抑制する分子機構の同定とその破綻による発癌機構の解明

  • 総配分額: 24,700,000
  • 研究期間: 2016/4/1 〜 2018
  • 研究機関: 徳島大学

エストロゲン関連分子を用いたシェーグレン症候群の特異的診断法の開発

  • 総配分額: 3,640,000
  • 研究期間: 2015/4/1 〜 2016
  • 研究機関: 徳島大学

広視野中赤外分光イメージング装置の開発と文化財科学への応用

  • 総配分額: 4,290,000
  • 研究期間: 2015/4/1 〜 2018
  • 研究機関: 科学警察研究所

金属アレルギーの感作機序の解明とそれに基づく戦略的治療法の開発

  • 総配分額: 16,380,000
  • 研究期間: 2015/4/1 〜 2017
  • 研究機関: 徳島大学

金属アレルギー発症過程における樹状細胞遊走因子の解析

  • 総配分額: 4,810,000
  • 研究期間: 2015/4/1 〜 2017
  • 研究機関: 徳島大学

超小型高空間解像度ライン分光イメージングによるパーソナル・フローサイトメトリー

  • 総配分額: 3,770,000
  • 研究期間: 2014/4/1 〜 2016
  • 研究機関: 香川大学

TALEN法により疾患ゲノムを修復したiPS細胞を用いた自家臓器再生技術開発

  • 総配分額: 4,030,000
  • 研究期間: 2013/4/1 〜 2014
  • 研究機関: 徳島大学

震災廃棄コンクリートの有効利用のための原コンクリートのAE剤有無判定法の開発

  • 総配分額: 4,030,000
  • 研究期間: 2013/4/1 〜 2015
  • 研究機関: 徳島大学

持続可能な都市空間の形成に向けた都市地理学の再構築

  • 総配分額: 43,160,000
  • 研究期間: 2012/4/1 〜 2015
  • 研究機関: 東北大学

全方位フーリエ分光イメージング -非整備環境の2次元分光計測への挑戦-

  • 総配分額: 3,900,000
  • 研究期間: 2011/4/1 〜 2012
  • 研究機関: 香川大学

窒素原子が結合した不斉四級炭素をもつ天然物の合成研究

  • 総配分額: 5,460,000
  • 研究期間: 2011/4/1 〜 2013
  • 研究機関: 高知大学

新規バイオマーカーを用いたシェーグレン症候群の確定診断法の開発

  • 総配分額: 3,230,000
  • 研究期間: 2010/4/1 〜 2011
  • 研究機関: 徳島大学

無侵襲医用計測を目指したワンショット小型フーリエ分光方式の研究

  • 総配分額: 18,980,000
  • 研究期間: 2010/4/1 〜 2012
  • 研究機関: 香川大学

医薬品の研究開発インセンティブと効能:安全性(質)の基準

  • 総配分額: 14,170,000
  • 研究期間: 2009/4/1 〜 2011
  • 研究機関: 帝京大学, 政策研究大学院大学

新規シェーグレン症候群疾患モデルを用いた革新的治療法の探索

  • 総配分額: 46,150,000
  • 研究期間: 2009/4/1 〜 2011
  • 研究機関: 徳島大学

自己免疫疾患における標的臓器と免疫ネットワークの解明と新規治療法の開発

  • 総配分額: 18,590,000
  • 研究期間: 2009/4/1 〜 2011
  • 研究機関: 徳島大学

金属アレルギーの発症機序の解析と補綴治療学的戦略

  • 総配分額: 17,810,000
  • 研究期間: 2009/4/1 〜 2011
  • 研究機関: 徳島大学

エストロゲン欠乏が関与する自己免疫疾患発症機構の解析

  • 総配分額: 19,370,000
  • 研究期間: 2008/4/1 〜 2010
  • 研究機関: 徳島大学

フレッシュコンクリートの施工性能に関する現場対応型照査・検査システムの構築

  • 総配分額: 15,730,000
  • 研究期間: 2008/4/1 〜 2010
  • 研究機関: 徳島大学

浮遊型マルチプローブAFM

  • 総配分額: 3,400,000
  • 研究期間: 2007/4/1 〜 2008
  • 研究機関: 香川大学

生きたままの細胞への局所投薬のためのジャグリングプローブ技術

  • 総配分額: 18,720,000
  • 研究期間: 2007/4/1 〜 2009
  • 研究機関: 香川大学

肝細胞癌におけるマイクロRNAの網羅的解析及び癌特異的マイクロRNAの機能解析

  • 総配分額: 4,680,000
  • 研究期間: 2007/4/1 〜 2008
  • 研究機関: 香川大学

調節性T細胞を制御する新規免疫調節機構の解明

  • 総配分額: 3,300,000
  • 研究期間: 2007/4/1 〜 2008
  • 研究機関: 徳島大学

超高圧反応を基軸とする高効率官能基変換プロセスの開発

  • 総配分額: 4,400,000
  • 研究期間: 2007/4/1 〜 2008
  • 研究機関: 高知大学

アリルシアナートの転位反応を活用した生体機能分子の実用的合成

  • 総配分額: 5,800,000
  • 研究期間: 2006/4/1 〜 2007
  • 研究機関: 高知大学

画像処理を用いた集団遊技の解析技術の開発

  • 総配分額: 3,100,000
  • 研究期間: 2006/4/1 〜 2006
  • 研究機関: 香川大学

自己免疫疾患発症における性ホルモンの影響

  • 総配分額: 17,130,000
  • 研究期間: 2006/4/1 〜 2007
  • 研究機関: 徳島大学

超高圧反応を基軸とする高効率官能基変換プロセスの実現

  • 総配分額: 2,300,000
  • 研究期間: 2006/4/1 〜 2006
  • 研究機関: 高知大学

シェーグレン症候群発症の分子基盤の解明と新たな診断・治療法の創出

  • 総配分額: 96,850,000
  • 研究期間: 2005/4/1 〜 2008
  • 研究機関: 徳島大学

シグマトロピー反応をもちいた生体機能分子の実用的合成

  • 総配分額: 3,400,000
  • 研究期間: 2005/4/1 〜 2005
  • 研究機関: 高知大学

特異な構造をもつ含窒素天然物の合成研究

  • 総配分額: 16,530,000
  • 研究期間: 2005/4/1 〜 2008
  • 研究機関: 高知大学

自己免疫疾患におけるNF-κBを介したT細胞活性化機構の解析

  • 総配分額: 27,040,000
  • 研究期間: 2005/4/1 〜 2007
  • 研究機関: 徳島大学

光音響法による不透明多層膜厚計測技術に関する研究

  • 総配分額: 15,100,000
  • 研究期間: 2004/4/1 〜 2006
  • 研究機関: 香川大学

生理活性発現分子機構に基づく生物活性物質の創製

  • 総配分額: 227,500,000
  • 研究期間: 2004/4/1 〜 2008
  • 研究機関: 名古屋大学

超精密マイクロ金型による高機能光・バイオ部品の実現

  • 総配分額: 15,400,000
  • 研究期間: 2004/4/1 〜 2006
  • 研究機関: 香川大学

Fasリガンド分子制御によるシェーグレン症候群治療法の研究開発

  • 総配分額: 3,300,000
  • 研究期間: 2003/4/1 〜 2003
  • 研究機関: 徳島大学

光音響法による次世代ステッパー用レンズ高精度透過率計測の研究

  • 総配分額: 15,400,000
  • 研究期間: 2002/4/1 〜 2003
  • 研究機関: 香川大学

超高圧反応を基軸とする環境調和型有機合成反応の研究

  • 総配分額: 56,160,000
  • 研究期間: 2002/4/1 〜 2004
  • 研究機関: 高知大学

圧電マイクロアクチュエータを用いた超小型光クロスコネクトシステムの研究

  • 総配分額: 13,800,000
  • 研究期間: 2001/4/1 〜 2003
  • 研究機関: 香川大学

ヌクレオシド系抗生物質の合成とDNA認識能をもつペプチド核酸の分子設計

  • 総配分額: 3,400,000
  • 研究期間: 2000/4/1 〜 2001
  • 研究機関: 名古屋大学

自己免疫疾患におけるエストロジェンを介したアポトーシス調節機構の解析

  • 総配分額: 2,000,000
  • 研究期間: 2000/4/1 〜 2001
  • 研究機関: 徳島大学

自己免疫疾患老化モデルにおけるp16の解析

  • 総配分額: 3,800,000
  • 研究期間: 2000/4/1 〜 2001
  • 研究機関: 徳島大学

進行肺癌に対する同種末梢血幹細胞移植:移植片対腫瘍効果とCTLの誘導

  • 総配分額: 4,400,000
  • 研究期間: 2000/4/1 〜 2000
  • 研究機関: 岡山大学

単球系前駆細胞からマクロファージ、破骨細胞、樹状細胞への分化機構の検討

  • 総配分額: 3,500,000
  • 研究期間: 1999/4/1 〜 2000
  • 研究機関: 岡山大学

海産多酸素化合物の立体制御合成と活性

  • 総配分額: 12,200,000
  • 研究期間: 1999/4/1 〜 2000
  • 研究機関: 名古屋大学

G-CSFによる末梢血幹細胞動員と免疫担当細胞機能修飾メカニズムの解析

  • 総配分額: 6,800,000
  • 研究期間: 1998/4/1 〜 2000
  • 研究機関: 岡山大学

高年者白血病に対する同種抹消血幹細胞移植に関する基礎的臨床的研究

  • 総配分額: 2,600,000
  • 研究期間: 1998/4/1 〜 1998
  • 研究機関: 岡山大学

熱帯地域の生物発光物質及び天然有機物質の化学研究

  • 総配分額: 8,100,000
  • 研究期間: 1997/4/1 〜 1998
  • 研究機関: 名古屋大学

生体機能分子の化学合成と分子メカニズムに関する生物有機化学的研究

  • 総配分額: 2,800,000
  • 研究期間: 1997/4/1 〜 1998
  • 研究機関: 名古屋大学

造血幹細胞の骨髄へのホーミングに関する研究

  • 総配分額: 2,600,000
  • 研究期間: 1997/4/1 〜 1998
  • 研究機関: 岡山大学

酵素阻害剤の生物発光検定法による探索および阻害活性の分子機構に関する化学的研究

  • 総配分額: 2,300,000
  • 研究期間: 1995/4/1 〜 1996
  • 研究機関: 名古屋大学

生物発光技術の多面的機能開発

  • 総配分額: 39,900,000
  • 研究期間: 1994/4/1 〜 1996
  • 研究機関: 名古屋大学

蛋白脱リン酸化酵素阻害剤トートマイシンの作用機構に関する化学的研究

  • 総配分額: 7,100,000
  • 研究期間: 1994/4/1 〜 1995
  • 研究機関: 名古屋大学

西太平洋海域における赤潮の発生とその環境への影響

  • 総配分額: 14,600,000
  • 研究期間: 1994/4/1 〜 1995
  • 研究機関: 東京大学

生体応答分子の不斉全合成

  • 総配分額: 2,600,000
  • 研究期間: 1993/4/1 〜 1993
  • 研究機関: 名古屋大学

昆虫休眠の化学制御と分子機構

  • 総配分額: 6,600,000
  • 研究期間: 1992/4/1 〜 1993
  • 研究機関: 名古屋大学

東南アジアにおける有毒赤潮の発生及び広域化の機構

  • 総配分額: 11,500,000
  • 研究期間: 1992/4/1 〜 1993
  • 研究機関: 東京大学

東南アジア海域における有毒・有害プランクトン赤潮に関する研究

  • 総配分額: 2,500,000
  • 研究期間: 1991/4/1 〜 1991
  • 研究機関: 香川大学

西太平洋沿岸における富栄養化の進行と赤潮発生との関連に関する研究

  • 総配分額:
  • 研究期間: 1990/4/1 〜 1990
  • 研究機関: 香川大学

角膜自己抗原の解析

  • 総配分額: 4,700,000
  • 研究期間: 1989/4/1 〜 1989
  • 研究機関: 徳島大学